コンテンツ
トップページ
利用上の注意
御詔敕集
戰時文書集
昭和殉難者資料
戰跡戰史資料
その他資料
憂國こよみ
憂國資料室
昭和烈士資料

尊攘同志會十二烈士女(昭和20年8月22日、東京・愛宕山に於て自決)
明朗會十二烈士(昭和20年8月23日、皇居馬場先門附近に於て自決)
大東塾十四烈士(昭和20年8月24日、元代々木練兵場に於て自決)
山口二矢烈士(昭和35年11月2日、東京少年鑑別所内に於て自決)
三島・森田兩烈士(昭和45年11月25日、市谷臺1號館に於て自決)

・「昭和烈士」とは
 大東亞戰爭終結後、祖國日本を憂ひ、皇國の不滅と聖壽萬歳を唱へて自決された方々のことを差し、このコンテンツは、「昭和烈士」の精神と行動を記録したものである。

御聖斷