た        者  訪  け        調  挨     電  夫  噐  夫  か        昭    
   同     白  こ     ・  問  て  同     停  拶  同  話  人  を  人  つ  西     和    
   十     の  の     徳  す  ゐ  十     委  の  十  を  は  置  か  た  馬     四    
   時     コ  日     岡  る  た  時     員  た  時  切  再  か  ら  と  込     十    
   十     ロ  行     孝  旨  益   `    の  め  前  つ  び  う  の  き  の     五    
   五     ナ  動     夫  電  田  二     仕  隣  頃  た  用  と  電   ` 自     年    
   分     が  を     氏  話  兼  十     事  接   `  ゜ 件  し  話  外  邸     十    
   頃     三  共     に   ゜ 利  一     で  す  楯  夫  を  た  が  出   `    一    
    `    島  に     電  N  ・  日     出  る  の  人  云  が  入  先  午     月    
   三     邸  す     話  H  陸  に     か  兩  會  と  ふ   ` る  か  前     二    
   島     に  る      ゜ K  上  森     け  親  の  の  と  珍   ゜ ら  八     十    
   邸     到  森        記  自  田     て  の  制  最   ` し  家  た  時     五    
   を     着  田        者  衞  必     留  家  服  期  三  く  政  ま  起     日    
   出      ゜ 氏        ・  隊  勝     守  へ  姿  の  島  三  婦  た  床      `   
   る     會  ら        伊  東  氏     で   ゜ に  會  氏  島  が  ま   ゜    水    
    ゜    員  楯        逹  部  が     あ  母  錦  話  は  氏  夫  用  顏     曜    
   三     の  の        宗  方  面     つ  堂  の  と   ┐ が  人  事  を     日    
   島     一  會        克  面  會     た  倭  袋  な  あ  そ  の  を  洗      ゜   
   氏     人  會        氏  總  の      ゜ 文  の  る  ゝ  れ  用  思  ひ          
   は     が  員        と  監  約        重  日   ゜  ` を  件  ひ   `         
   制     門  四        毎  に  束        さ  本     さ  横  を  つ  髭          
   服     内  名        日  豫  を        ん  刀     う  取  聞  ゐ  剃          
   制     に  を        新  定  取        は  を     か  り  き  た  り          
   帽     入  乘        聞  通  り        家  持    └   し  受  瑶  に          
    `    る  せ        記  り  付        裁  ち     と  た  話  子  か          
          ゜                             `        ゜                  

 
   旨        を           隊  ッ  舍  宮  時     最  ∧  抱  會   ┐ の  ∧  左    
   を  同     お  ∧  同     市  谷  近  を  間  車  終  同  へ  員  命  短  短  腰    
   告  十     迎  十  十     ヶ  見  く  右  を  は  稿  十  乘  に  令  册  刀  に    
   げ  一     へ  一  時     谷  附  に  に  調  荏  を  時  り  渡  書  ∨  一  關    
    ` 時     し  時  五     駐  の  一   ` へ  原  受  四  込  す └   を  振  の    
   二  五     行  か  十     屯  交  時  明  る  ラ  け  十  ん   ゜ と  下  り  孫    
   階  分     は  ら  八     地  差  停  治  た  ン  取  分  だ  ゆ   ┐ げ   ` 六    
   總  頃     れ  は  分     へ  點  車  記  め  プ  る  頃   ゜ つ  三   ` 鎧   `   
   監   `    や  第  頃     と  を   ゜ 念  神  か  ∨   ┐    く  萬   ┐ 通  右    
   室  正     う  六   `    入  直  全  舘  宮  ら     新     り  圓  こ  一  手    
   に  面     と  十  東     る  進  員  を  外  首     潮     と  入  れ  本  に    
   會  入     し  囘  部      ゜ し  制  左  苑  都    └      車  り  を   ` は    
   員  口     て  臨  方        靖  服  に  内  高     の     へ  の  車  檄  茶    
   と  の     ゐ  時  面        國  を  見  を  速     小     と  對  に  文  色    
   共  受     た  國  總        通  點  て  二  に     島     歩  筒  持  埀  皮    
   に  付     ∨  會  監        り  檢  進  周  入     喜     く └   つ  幕  製    
   入  に        の  部        を  し  み   ` り     久     と  各  て  三  の    
   室  面        開  玄        突  た   ` 權   `    江     腰  三  い  枚  ア    
    ゜ 會        會  關        つ  の  學  田  外     氏     の  通  つ   ` タ    
      の        式  に        切  ち  習  原  苑     は     軍  を  て  要  ッ    
      約        が  到        り   ` 院  か  口      ┓    刀  迎  讀  求  シ    
      束        昭  着        陸  發  初  ら  で     豐     を  へ  め  書  ュ    
      が        和   ゜       上  車  等  赤  降     饒     巧  に └    ` ケ    
      あ        天           自   ゜ 科  坂  り     の     み  來  と  辭  |    
      る        皇           衞  四  校  離  る     海     に  た     世  ス    
                                        ゜   ┗                       

 
                                                を  れ  三  へ          
                                                賭  を  島  た  三       
                                                し  合  氏  軍  島       
                                                た  圖  に  刀  氏       
                                                一  に  返  づ  は       
                                                聯   ` し  く  應       
                                                の  憲  た  り  接       
                                                行  法   ゜ に  椅       
                                                動  改  刀  直  子       
                                                が  正  は  し  に       
                                                開  の  鍔  た  總       
                                                始  た  鳴  關  監       
                                                さ  め  り  の  と       
                                                れ  の  を  孫  坐       
                                                た  自  響  六  つ       
                                                 ゜ 衞  か  を  た       
                                                   隊  せ  手   ゜      
                                                   に   ` に  總       
                                                   決  鞘  と  監       
                                                   起  に  つ  は       
                                                   を  納  て  三       
                                                   促  ま  な  島       
                                                   す  る  が  氏       
                                                    `  ゜ め  が       
                                                   命  こ   ` 攜       
                                                                    
メニュー
憂國資料室